眠りに必要なアミノ酸

眠りに必要なアミノ酸

プラセンタが睡眠障害や眠気対策によいといわれるのは、プラセンタに豊富なアミノ酸が含まれているからです。

 

・ ロイシン
・ リジン
・ バリン
・ スレオニン
・ イソロイシン
・ グリシン
・ アラニン
・ アルギニン
など、豊富なアミノ酸が含まれています。プラセンタには20種類ものアミノ酸が含まれており、このなかには睡眠と関係があるアミノ酸もあります。

 

アミノ酸は食品に含まれるたんぱく質から摂取しており、たんぱく質がアミノ酸がいくつも繋がった形で取り入れています。たんぱく質は体内でアミノ酸まで分解されて、再合成されてからいろいろな部分で使われています。

 

アミノ酸は体のいたるところに含まれ、筋肉の合成や骨や血液、ホルモン生成など、からだには無くてはならないものです。生命活動に必要なアミノ酸は20種類で、それかが不足するだけで体のどこかに異常が出てしまいます。

 

アミノ酸は体の中で合成できるアミノ酸と、合成できない必須アミノ酸の2つが存在してしており、食生活が偏っている方は、アミノ酸が足りない恐れがあります。アミノ酸はホルモン生成にも必要なもので、1つでも足りなければホルモンが合成できず、眠りに必要なホルモンがつくれず不眠障害になることを理解しましょう。