眠気が強くなる?

眠気が強くなる?

プラセンタサプリメントを飲んでから、やたらと眠くなると感じる人がいます。

 

・ メラトニン生成が促がされた
・ 自律神経を整える働き
これらの作用により、眠気が強くなってしまう人がいます。睡眠障害を抱えている人は、メラトニンの生成がうまくいっておらず、プラセンタに含まれるアミノ酸の力で生成が促がされれば、十分眠気が強くなることはあるのです。眠気が強くなったのではなく、体本来の働きにもどったというのが正解でしょう。

 

ほかにもプラセンタの自律神経を整える働きにより、交感神経が優位に働いていた人が、夜寝る際にきちんと副交感神経が働くようになり、体のリズムがととのってきます。最初は日中などに眠気を感じたり、夕方くらいになると眠気を感じる方もいるかもしれませんが、この症状は次第にからだが慣れていくに従い正常な状態に調っていきます。

 

さらにプラセンタには豊富なアミノ酸が含まれていますから、神経伝達物質の生成が上手くいくようになり、リラックス作用が高いセロトニンの分泌も促がされることになります。女性の場合は生理周期に合わせて、セロトニンが減少しやすくなり、生理前になるとイライラしたり、気分の落ち込みを感じる人がいます。

 

プラセンタサプリメントによりセロトニンの原料となるアミノ酸が摂取できれば、ホルモンバランスの変化でも影響を受けにくくなります。